奄美新聞社ホームページ

部員ら「おいしい、ワイド」

部員ら「おいしい、ワイド」

画像の説明
【写真説明】地場食材の昼食炊き出しで上武大野球部一行を喜ばせた女性連メンバー(写真奥)=20日、徳之島町

地場食材で昼食炊き出し 徳之島町女性連

 【徳之島】徳之島町地域女性団体連絡協議会(米良洋子会長)は20日、同町で冬季キャンプ中の上武大学硬式野球部(谷口英規監督)一行52人に、旬の地場産食材を使った昼食炊き出しのボランティアで激励。元気印の部員ら一行を「おいしい、ワイドワイド」と沸かせた。

 練習拠点の同町総合運動公園を訪れたのは米良会長ら執行部役員8人。町社会教育課の琉隆男課長が差し入れた「赤土新ばれいしょ春一番」約80㌔をふかし、温かい豚汁とともに提供。デザート用には同メンバーたちが持ち寄ったタンカンを添えた。

 南国の日差しを浴びての強化練習に赤く日焼けした部員たちは、マヨネーズなどをつけた春一番を丸ごとほおばりながら「おいしい」と連発し、「徳之島最高、ワイドワイド」などと手舞いのポーズで感謝を表現。メンバーたちは「島の旬の食材のおいしさを知っていただき、心の交流も生まれればと思う」と目を細めた。

 上武大(群馬県)は大学野球の強豪。通算5回目となった今年の同町キャンプは12日に始まり22日までの予定。きょう21日午前10時からは天城町総合運動公園野球場で、同町でキャンプ中の社会人野球の強豪・三菱重工横浜とのオープン戦も予定している。

コメント



認証コード4294

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional