奄美新聞社ホームページ

奄美市PTA広報誌コンクール

奄美市PTA広報誌コンクール

画像の説明
【写真説明】
真剣な表情で審査する各校代表者

伊津部小「強く伸びよ」、最優秀賞

 奄美市PTA連絡協議会(平田博行会長)は20日夜、奄美市名瀬の奄美文化センターで「2012年度PTA広報誌コンクール」を開いた。今年度は、市内の小中高校15校が参加。審査の結果、伊津部小学校の「強く伸びよ」が最優秀賞を受賞した。

 同コンクールはPTA広報誌の内容向上と、活動の充実を図ることが目的。同協議会に加盟するPTAが今年度発行した広報誌を対象に審査を行った。今年は小学校7校、小中併設3校、中学校4校、高校1校が参加した。

 審査は各PTAの代表者と、地元新聞社の代表者計17人で実施。①紙面のバランス②アイデア③読みやすさ・レイアウト④地域との連帯感⑤写真の利用―など、様々なポイントを基準に審査。上位入賞の4点が選ばれたほか、地元新聞関係者がレイアウト賞を選出した。

 審査に訪れた人たちは真剣な表情で紙面を確認。独自性あふれるそれぞれの広報誌に感心しながら審査する姿が見られた。入賞作品は次年度に行われる市のPTA連絡協議会総会で表彰される。

 審査結果は次の通り。

 ▽最優秀賞=伊津部小「強く伸びよ」▽優秀賞・レイアウト賞(ダブル受賞)=朝日小「あさひ」▽奨励賞=大川小中「七つの里」▽努力賞=奄美高校「HAIDA GA OKA」(※手作り賞は表彰対象と重複したため該当無し)

コメント



認証コード6619

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional