奄美新聞社ホームページ

十両里山関が市役所を訪問

十両里山関が市役所を訪問

画像の説明
【写真説明①】
16日に都内で結婚披露宴を挙げた大相撲十両の里山関と美菜夫人

画像の説明
【写真説明②】
朝山市長を表敬訪問したJX―ENEOS野球部の大久保秀昭監督ら

JX―ENEOS野球部も訪問

 奄美大島で春季キャンプを行っているJX―ENEOS野球部と、今月16日に東京で結婚披露宴を挙げた大相撲の十両里山関(31)=奄美市笠利町出身・尾上部屋=が21日、相次いで奄美市役所を表敬訪問した。スポーツ界で活躍するアスリートの立て続けの訪問に応対した朝山毅市長も、「奄美で英気を養い活躍してほしい」と笑顔で激励した。
                              ◆   ◆
 JX―ENEOS野球部は、社会人野球で24年ぶり史上2チーム目となる同年2冠(都市対抗野球大会優勝・日本選手権大会優勝)の快挙を果たした強豪。昨年に続き、今月14日から奄美大島で春季キャンプを実施。期間中は地元の高校生らを対象に野球教室なども開いている。

 同日は、大久保秀昭監督や杉森務部長ら4人が表敬訪問し、「雨が続き室内練習が多いが暖かい気候のもとで、充実したキャンプを送れている」と奄美大島キャンプでの手ごたえを強調。次シーズンの活躍も誓った。
                              ◆  ◆
 美菜夫人(30)=青森出身=とともに表敬訪問した里山関は、北の湖理事長や横綱白鵬、奄美関係者ら約500人が祝福した都内での結婚披露宴で、夫婦で媒酌人を務めてもらい、同郷でもある朝山市長に改めてお礼。

 6月には初の子どもが産まれることも明かした里山関は、式後初めての場所となる春場所に向けて「頑張ります」と意気込み。「以前ケガをした足は大丈夫か」との市長の問いにも、「もう大丈夫です」と力強く応えていた。

 3度目の来島という美菜夫人も、「島の皆さんがいつも温かく迎えてくれるので感謝の気持ちでいっぱい。ワイド節に合わせて奄美の人達が踊ってくれた結婚披露宴も、和やかな雰囲気でとても楽しかった」と笑顔を見せた。朝山市長は「ケガなどしないように。これ(結婚)を機に頑張って」とエールをおくった。

 きょう22日は、地元で応援するファンへ結婚報告と美菜夫人のお披露目も兼ねて、奄美市内のホテルで実行委員主催による披露宴パーティーも行われる。

コメント



認証コード2395

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional