奄美新聞社ホームページ

2013年度知名町公民館講座開講式

2013年度知名町公民館講座開講式

画像の説明
【写真説明】
練習の成果を披露した田皆三線教室のメンバー=知名町役場生涯学習課提供=

22講座開設

 【沖永良部】2013年度知名町公民館講座の開講式が28日、同町あしびの郷ちなであった。式には、150人以上の受講生が集まり、新たな出会いと学ぶ喜びを求め、努力していくことを誓った。

 今年度は、民謡、三線(さんしん)、詩吟、デジタルカメラ、竹細工など中央講座、地区講座、短期講座など計22講座を開設し、375人が学ぶ。

 オープニングは、田皆三線教室のメンバーが練習の成果を披露。あいさつに立った豊島実文教育長は「人は、大きな感動を得ることで心身ともに健康になる。学習を楽しみ、11月に開かれる生涯学習フェスティバルでは自分だけでなく、多くの人に感動を与えられるよう頑張って欲しい」。

 田中富行議会議長は「近年、公民館講座への関心が高まり、講座数も充実してきた。町の文化と住民の人間性が、町作りの根幹となる。町民一人一人が生涯を通じて学習し続けてほしい」と祝辞を述べた。

 式では、委嘱状の交付、講師の紹介が行われ、今年度から知名小学校に赴任した下田涼子さん(三線教室受講)は「公民館講座の案内を見て、すぐに三線教室に申し込んだ。島の文化を学び、子ども達に島唄の魅力を伝えて行きたい」と受講生を代表して抱負を語った。

コメント



認証コード2068

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional