奄美新聞社ホームページ

ランナー募集でPR映像撮影

ランナー募集でPR映像撮影

画像の説明
花の島ジョギング大会に向けPR映像撮影。左から伊地知実利町長、えらぶゆり観光大使の荻山さち乃さんと柳澤沙織さん、沖永良部島観光連盟の前登志朗会長=和泊町サンサンテレビ=

「沖えらぶジョギング大会」

町長と観光連盟 ユリ大使が呼び掛け

 【沖永良部】「第33回花の島沖えらぶジョギング大会」が来年3月16日に開催される。同大会事務局では25日、PR映像の撮影を和泊町役場サンサンテレビスタジオで行いランナーの募集を呼び掛けている。

 PR映像には、同町の伊地知実利町長、沖永良部島観光連盟の前登志朗会長、えらぶゆり観光大使の荻山さち乃さんと柳澤沙織さんが出演。前会長は「素晴らしいジョギング大会を全国にPRしていく」、伊地知町長は「健康づくりのためにも多くの町民に参加して欲しい」とメッセージを送った。

 同大会は、前々回1159人、前回1308人が参加。大会事務局では、参加者1500人を目標に、今大会から沖永良部の観光スポット「国頭小学校の日本一のガジュマル」を5㌔種目のコースに入れ、沿道には3万株の花とユリ1000球を植栽。また、高齢者ポイント・アップ事業の活用やハーフマラソンコースに高齢者のための街頭応援地点を設置するなど町内の福祉向上に取り組んでいる。

 事務局の安田拓さんは「今年から観光連盟事務局が設置され土・日・祝日も参加受付ができるようになった。すでに島外からの問い合わせも来ている。地元のシニアの皆さんにもランナーや応援者として大会を楽しんでもらいたい」と話した。

 映像は、和泊町サンサンテレビや大会ホームページで見ることができる。

 大会申込みは、来月2日から来年の2月14日まで。問い合わせは、ジョギング大会事務局(和泊町役場企画課)℡0997‐84‐3512。または沖永良部島観光連盟事務局0997‐92‐0211。

コメント



認証コード9612

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional