奄美新聞社ホームページ

奄美でも駆け込み客

奄美でも駆け込み客

画像の説明
増税に備え、トイレットペーパーなどの日用品を大量に購入する客ら

増税に備え日用品購入

ガソリン給油31日ピークか

 4月1日に消費税率が8%に引き上げられるのを控え、増税前最後の週末となった30日、奄美大島島内の大型スーパーや家電量販店などでは、家族連れなどの買い物客でにぎわった。増税後の買い物を少しでも減らそうと、店内では買い物カゴやカートいっぱいに商品を積む駆け込み客の姿が見られ、レジは大混雑。売る側も商品補充など対応に追われていた。

 龍郷町中勝のビッグⅡでは、キッチンペーパーやティッシュなどの日用品を山積みにして駆け込み需要に備えた。また鯉のぼりや兜など、端午の節句にちなんだ商品も陳列。家電コーナーでは、進学や就職を控えた親子連れが炊飯器などを吟味する姿も見られた。

 一家4人で同店を訪れた岡留義郎さん(45)は、洗剤やトイレットペーパーなど日用品を中心に、カート2台分の商品を購入した。岡留さんは「高くなってから買うのは嫌。必ず使用するし、半年分くらい持てばいい」と満足した様子。

 カップ麺や缶詰、清涼飲料など日持ちする商品を多数購入した山田富子さん(67)は、「年金生活で少しでも節約したい思いから、まとめ買いをした。少し『今買わないと損をするんじゃないか』という雰囲気に乗せられている気もするが、増税ばかりはしょうがない」と話した。

 昨秋駆け込み需要に沸いた自動車や住宅業界。3月に入り契約数が減少するなど、その反動が表れている。小売業界でも駆け込み需要への対応する一方、4月以降の消費冷え込みに懸念を示している。

 同店担当者によると、日持ちしない商品の在庫管理や見やすい価格表示を徹底するという。また今回のまとめ買いできなかった生鮮食料品を中心としたセールを行い、集客を図りたい考えだ。

 奄美市内のあるガソリンスタンドでは同日、通常通りの来客数にとどまったという。増税まであと1日あることから、最終日まで給油を控えたとみられ、同店担当者は「(帰宅時刻となる)夕方以降の給油は混雑して時間がかかると思う。昼間などなるべく空いている時間帯に利用してほしい」と呼びかけた。

コメント



認証コード8091

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional