奄美新聞社ホームページ

奄美情処理40人減

奄美情処理40人減

15年度公立高校募集定員

2から1クラスへ

学区定員4年ぶり減「進路希望少ない」

公立高校生徒募集定員

 県教委は26日、2015年度の公立高校生徒募集定員を発表した。8高校(全日制8、定時制1)がある大島学区は、学区内の中学卒業見込み者1115人に対し、募集定員は1160人だった。15年度の同学区は奄美高校情報処理科が1クラス(40人)削減になったが、ほかは昨年度と同数の定員。同学区定員は4年ぶりに減った。

 同科は削減に伴い、昨年度の定員募集で示された2クラスから今回、1クラスになる。県教委は削減の理由を、▽同科1、2年生は2クラスずつあるが、各学年、2クラス合わせても40人に満たない▽同学区の中学卒業見込み者の同科への進路希望が少ない―と説明した。

 15年度同学区の募集定員は昨年度1200人から40人減少。中学卒業見込み者は昨年度1169人に対して、54人減少した。各学区に定められている、学区外からの普通科合格者の入学数を一定に保つための「一定枠」は、昨年5月の改正どおり、同学区は対象外のまま。

 同学区としては10年度には、大島工業高校が奄美高校と統合されることを受け、募集停止した。11年度には徳之島高校総合学科が1クラス削減された。

 県全学区の定員は昨年度1万2760人に対し、15年度は1万2660人で前年比100人減。15年度に県内肝属郡に開校する「楠隼高校」(全日制)は2クラス(60人)の募集だった。

 【入試日程】1次入学選抜▽推薦入試=2月4日(面接、作文など)▽一般入試=3月5日(国語、理科、英語)、3月6日(社会、数学)。2次入学選抜▽3月20日(面接、作文など)。1次、2次ともに14年9月1日時点での発表。

コメント



認証コード2406

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional