奄美新聞社ホームページ

シルバーショップ「ゆらり処」お披露目

シルバーショップ「ゆらり処」お披露目

1013シルバーショップ「ゆらり処」お披露目①
空き店舗を活用したシルバーショップ「ゆらり処」=和泊町=
1013シルバーショップ「ゆらり処」お披露目②
お披露目会の参加者に試食メニューを振る舞うシルバー会員

町民と観光客の交流の場に

和泊町シルバー人材センター

 【沖永良部】和泊町シルバー人材センターが運営するシルバーショップ「ゆらり処」のお披露目会が13日、同施設であった。町商工会や観光協会など関係機関から16人が参加。同センターの南実一理事長は「町民と観光客の交流の場となり、町全体の活性化につなげたい」と話した。本格オープンは今月25日(時間午前9時~午後4時半)を予定。

 施設は、同町商店街「みじらしゃ通り」内の空き店舗(広さ100平方㍍)を活用。住民の交流の場と観光案内所の役割を併せ持つ。運営はシルバー会員で行い、同センターの就業情報を掲載することで会員増加にも役立てる。

 観光客向けのワンストップサービスとして、飲食物や体験プログラム(キャンドルシェードや島のお菓子作り)、まち歩きガイド(予約制)などを提供する。また、店舗内で観光地や飲食店を検索できるよう無料WiFiを完備した。

 お披露目会では、町内で生産、製造されたクワ茶・島かまぼこ・パパイアの漬物がセットになった入店サービスメニュー(200円)を試食。参加者は、施設を見学しながら「お年寄りにも施設を使ってほしい」「まち歩きのガイドになりたい人はどうしたらいいのか」などと意見を交わしていた。

 和泊町シルバー人材センターでは、今年度から国の「地域就業機会創出・拡大事業」を導入し、シルバーショップの開設運営を行う「人(つながり)・地域(安心サポート)拠点作り事業」に取り組んでいる。事業期間は3年間で、総事業費1200万円。

コメント



認証コード8665

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional