奄美新聞社ホームページ

新春を彩るコスモス

新春を彩るコスモス

瀬留コスモス
見頃を迎えた龍郷町瀬留のコスモス畑

龍郷町瀬留 “花じゅうたん”見物客楽しませる

 龍郷町瀬留の県道沿いの畑地で、コスモスの花が咲き誇り満開となっている。白やピンクなど色鮮やかな新春に出現した“花のじゅうたん”が、訪れる人や通行人などを楽しませている。

 コスモスは瀬留自然環境保全会(恵島廣光会長)が、昨年9月に農村環境保全活動の一環として住民の共同作業で種まきした。12月頃に咲かせる予定だったが、種まきが遅れるなどして今月に見頃を迎えた。

 同会は、国の補助「多面的機能支払い交付金」を受け農村環境の景観形成を実施。約2000平方㍍の敷地内に夏場はヒマワリ、冬場にコスモスを植栽している。

 県内では鹿屋市の霧島ケ丘公園や出水市の上場高原コスモス園などがコスモスの名所。本土に比べ温暖な奄美ではヒカンザクラが山などで開花期を迎え花見する人もいるが、新春に珍しいコスモス畑を鑑賞してみるのも一興だろう。

コメント



認証コード2874

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional